島尾のうつわ

島の詩
熟睡

今朝、おきて島尾にごはんをあげたとき
つい手がすべって下駄箱にあった
私のブーツがしまの背中に直撃!
あわててごめんね!って背中をさすってあげたのですが

しまは ちらっと こっちを見て

「まぁ、いいさ・・・」って
顔をしてそのままご飯を食べ始めました。

島尾は物事にあまりこだわらないネコらしい。

おっきいわ!しま!体もうつわも!

ネコ時間

短歌

島尾は、朝7時に起きる。ご飯の時間だから。

6時45分くらいになると、しまが寝ているところから
ほんとにかすれるくらいの声でうにゃうにゃ言っているのが聞こえる。
私が寝ているのを知っているのかしら?うるさくは鳴かない。
「ごはんまだかな?まだかな?」ってつぶやいているよう。

でも、これが、7時をけっこうまわってしまうと
大きな声でにゃぁにゃぁ言い出す。
「まだ寝てるのかよ・・・。飯は?飯は?」って感じ。

やっと私が起きてご飯をすますと
迷わず出かける。

それから三時間後くらいに帰ってくる。
しま、まどろむ。

夕方、ご飯を食べる。

ご飯後また、三時間くらいで帰ってくる。

ネコってけっこう時間で行動してるのね・・・。

タオルネコ?

タオルネコ
タオルネコ2

寒い日はときどき島尾にタオルをかけてやります。
でも、最近、私が思うには、しまは、タオルが自分にかかっているかどうかはあまり気にすることではなくどうでもいいらしい。
かかっていてもそのまま歩く。
そのままご飯。
そのまま走る。

そのうちしっぽで洗濯物が干せそうね。しま・・・。

あそびたいニャ

島尾は遊びたくてしょうがないらしい。
にゃぁ、にゃぁ、ずっとうったえている。

島尾はどうやら、がんばりやさんらしい。
こっちが根負けするまで、がんばる。
とにかく、がんばる。
こうやって、あちこちで、ごはんもらったりして
野良生活を切り抜けてきたのね。

遊びたいニャ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アヒルちゃんのマスコットをあげました。
お気に召したよう。
アヒルと遊ぶ

ここにいたいのニャ

膝のしま
↑膝の上に座っている島尾

やっぱり寒くなってくるとネコは膝の上が好きなのね。
島尾が膝に座っていると私もあったかい。

でも、島尾、おっきいから重いのよ・・・。
おっきいといえば、島尾の手足は
なんだか太くて大きい。筋肉もりもり。

野良だったっから?
雄ネコだから?
ただ、おっきいだけ?なのかしら・・・。