ネコもどうもどうもといいながら

グレーのしまネコに<島尾>という名前をつけた。(通称しま)
縞のしっぽがきれいだから。
本当は<縞尾>と書くのが正しいんだろうけど、
なんとなく<島尾>。

ネコの島尾は、現れる時、
「にゃ、にゃ、にゃ、にゃ」といいながら登場する。

インターネットで、ネコの言葉の「にゃ」の意味を調べたら
どうやら、人の言葉でいう「やぁ!」ということらしい。

でもね、これって、ネコの島尾が、
おっさんネコであることを考えたら、
これを人に置き換えると、
「やぁ、どうも、どうも、どうも」といいながら
登場してること?!

礼儀正しいっちゃ正しいけどね(笑)

そうそう、今日、島尾にネコの首輪をつけてみた。
長い野良生活で首輪とかは嫌がるかなと思ったけど、
まったく抵抗がないらしい。
というよりどうでもいいみたい(笑)?
そういえば、雨の日も平気で雨にぬれながらやってくる。
そして、平気で雨のなかを歩いて行く。
小雨の時なんか、雨がかかるところに平気で座っている・・・。
ネコはぬれるの嫌がるんじゃなかったっけ?
根性がすわっているのか、ただ単に気にしないだけなのか。

いい男っぷりだね!

↓縞ネコ屋です!
とんぼ玉とガラスアクセサリーの縞ネコ屋

↓ぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top