ネコの島尾

今日からうちのアパートは塗装工事だ。
アパートのまわりは、足場が組まれて、昨日で高圧洗浄も終わり、
塗装工事が行われた。
アパートの階段もドアもいたるところが
ビニールに覆われ、壁だけが見えている。
塗装のときの独特のにおいもきつい。

しまは、昼間は外で遊んでいるから、
帰ってきたときこれじゃぁ、びっくりして
帰ってこれないんじゃないかと心配していた。

おまけにしまは、野良だったから
家に住むという概念がたぶんないらしくて、
アパートの二階までは、自分ひとりで上がってくることは
あまりない。
いつも、私が、アパートの階段を下りていって
しまを呼ぶか、しまが待っている。

でも、今日、しまは、そんな塗装工事のアパートの中を
ひとりで階段をのぼって、ドアの前でにゃぁにゃぁと呼んだ。

こんなことははじめて。
しまが自分でのぼって中に入りたいというのは。

しまぁ。いつもとなんか違って心配になっちゃったのかな?
それにしても勇気のあるネコ。
状況がいつもとあまりにも変わっても
動じない。

すごいね。しま。

しまにゃ

↓縞ネコ屋です!
とんぼ玉とガラスアクセサリーの縞ネコ屋

↓ぽちっとクリックをお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    島尾君、少し進歩したよね、だんだんそうやって飼い猫になっていくのでしょう。
    島尾君はアパートの住人になれるのですか?

  2. 縞ネコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    じろこ04131606さん
    たぶんほんとは、アパートの住人にはなれないんだと思います。
    だから、もし、爪とぎとかマーキングとかするんだったら、部屋にはいれられないなーと思っていたのですが、しまはそんなことは全くしなかったので部屋の住人になりました。
    隣のひとも大のネコ好きでよく、しまにご飯やってるそうです・・・。
    もし、苦情とかしまが他のところに迷惑かけるようになったら、しまと一緒に引っ越す覚悟はしています(^-^)

Top