ジュリア(バラ)名前の由来

ジュリアを撮影しました。
このジュリアという名前の由来は
イギリスのフラワーデザイナーであった
ジュリア・クレメンツという女性に
捧げられたものであるとか。

バラのジュリアのようにきっと
きれいで気品があって
色っぽい女性だったんだろうなぁと
思ってしまいます。
ジュリア1
ジュリア2
花が開いた姿もまた素敵です。

すずめをくれた

昨日の晩、島尾はそとにどうしても出たいらしく
ずぅーっと、にゃぁにゃぁ、鳴いていた。
もう、こんな時間から外にでたら、私、寝ちゃうから
朝までおうちはいれないからね!って言いながら
島尾を外にだしてあげました。

で、もちろん、私はそのまま、寝ちゃった。
しまは寒い中、一晩過ごしたのでしょう。

今朝、7時に外にでたら、しまは、玄関の前にいました。
待ってたのかな?

おみやげもありました。
すずめが一羽。

私にくれたのかな?

ネコの島尾

今日からうちのアパートは塗装工事だ。
アパートのまわりは、足場が組まれて、昨日で高圧洗浄も終わり、
塗装工事が行われた。
アパートの階段もドアもいたるところが
ビニールに覆われ、壁だけが見えている。
塗装のときの独特のにおいもきつい。

しまは、昼間は外で遊んでいるから、
帰ってきたときこれじゃぁ、びっくりして
帰ってこれないんじゃないかと心配していた。

おまけにしまは、野良だったから
家に住むという概念がたぶんないらしくて、
アパートの二階までは、自分ひとりで上がってくることは
あまりない。
いつも、私が、アパートの階段を下りていって
しまを呼ぶか、しまが待っている。

でも、今日、しまは、そんな塗装工事のアパートの中を
ひとりで階段をのぼって、ドアの前でにゃぁにゃぁと呼んだ。

こんなことははじめて。
しまが自分でのぼって中に入りたいというのは。

しまぁ。いつもとなんか違って心配になっちゃったのかな?
それにしても勇気のあるネコ。
状況がいつもとあまりにも変わっても
動じない。

すごいね。しま。

しまにゃ

島尾

ネコの島尾について

島尾はよく鳴きます。
ホントいっつもにゃ、にゃ言ってます。
時々「にゃにゃー」と鳴きます。
変な鳴き方。

「にゃにゃー」は何を言いたいのかな?
まだ、わかりません。

せんたくかごで

今日もまたせんたくかごで寝ています
しませんたく待ち1
↑「しま!」と声をかけると
しませんたく待ち2
↑「うにゃ」と、しま

「いつの日か 洗ってくれる 待ってみよう」
五・七・五 しま心の歌