超撥水加工?

今日は、夕方まで雨が降っていたので
駐車場はもちろんぬれていて、
ところどころに水たまり。

でも、しまはそんなこと気にしない!

そのまま、座り込んで気持ちよさそう・・・?
それから、仰向けにゴロン。

「しま、地面びしょびしょなんだよ。
おまけにそこ、ちょっと水たまってるじゃん・・・。」

しまの毛は、もしかして超撥水加工がされてるの?(笑)
ネコって水が苦手なんじゃなかったっけ?

ネコがいる生活はスタートしたばっかりだから、
日々びっくりすることも多々あるけど、
しまって標準的なネコじゃない気がする。

でも、しまは今まで一人で野良生活がんばってきたんだ。
ちょっとやそっとのことじゃ動じないんだと思う。きっと。

もう、一人じゃなんだからね。しま。
これからは、ずっと、私と一緒にいよう。

ネコもどうもどうもといいながら

グレーのしまネコに<島尾>という名前をつけた。(通称しま)
縞のしっぽがきれいだから。
本当は<縞尾>と書くのが正しいんだろうけど、
なんとなく<島尾>。

ネコの島尾は、現れる時、
「にゃ、にゃ、にゃ、にゃ」といいながら登場する。

インターネットで、ネコの言葉の「にゃ」の意味を調べたら
どうやら、人の言葉でいう「やぁ!」ということらしい。

でもね、これって、ネコの島尾が、
おっさんネコであることを考えたら、
これを人に置き換えると、
「やぁ、どうも、どうも、どうも」といいながら
登場してること?!

礼儀正しいっちゃ正しいけどね(笑)

そうそう、今日、島尾にネコの首輪をつけてみた。
長い野良生活で首輪とかは嫌がるかなと思ったけど、
まったく抵抗がないらしい。
というよりどうでもいいみたい(笑)?
そういえば、雨の日も平気で雨にぬれながらやってくる。
そして、平気で雨のなかを歩いて行く。
小雨の時なんか、雨がかかるところに平気で座っている・・・。
ネコはぬれるの嫌がるんじゃなかったっけ?
根性がすわっているのか、ただ単に気にしないだけなのか。

いい男っぷりだね!

ちょっと足が短いね・・・

次の日の朝、
グレーのしまネコは、向こうから一匹でやって来た。
声をかけてみた。
「おはよー」
声がする方を、縞ネコは見た。
また、目が会った。

私は家の二階のベランダにいて、
グレーのしまネコはその下のちょっと離れたところに座った。

オスネコだとはわかっていたけど、それにしても体が大きい。
しっぽがピンとまっすぐ立っていて、縞模様がとてもきれい。
でも、ちょっと足が短いね・・・。

朝からグレーのしまネコに会えてなんだかうれしかった♪

出会い

グレーのしまネコと会ったのは夏の暑いころ。
近所をよくウロウロしていた
白いきれいなメスネコを追いかけてきたみたい。
白ネコが、私に擦り寄ってくるのを
ちょっと離れてみていたグレーのしまネコ。

目が会った。

暗闇に大きなまん丸の緑の瞳が
きらきらしていて思わず、「かわいい!」
って声に出してしまった。

それが出会い。