島の朝帰り疲れました。

昨日、雪の中、堂々と雪に埋もれながら
ネコパトに近所の取締り強化にでかけた島尾。

積もった雪が17センチだからよかったものの、
これが30センチとかだったらどうしたのでしょう。
短い足のしまは、完全に埋もれてしまいますが・・・。

そんなしまは、今日、朝帰りでございました。
この、不良ネコ!って私に言われながら、
ご飯を食べ、熟睡です。

そうそう、この前、「しま三日間いなくなった事件」の次の日から
しまさん、リビング解禁になりました。

いま、一番のお気に入りの場所は、
「私が座椅子に座っている時の私の後ろ・・・」です。

0121-1.jpg

どんどん、占領されます・・・。
0121-2.jpg

仕方なく私は違うところに移動するはめに。
うちではやっぱりしまが一番えらいらしい(^-^)

雪でもネコパト

今日は雪が降ってけっこう積もりました。
テレビでは17センチって言ってたっけ?

しまさん、お昼はおうちにいて寝ていたのですが、夕方のこと・・・。

しま「にゃぁ(俺はネコパト行きたい!)」
私 「外は雪がけっこう積もってるよ。外、見てみる?」

ドアを開けて一緒に外にでました。
ちょっと戸惑うしま。
それから、振り返り、私を見上げる。

私「だから言ったじゃん」

しま、自ら、家に戻る・・・。

それでも、あきらめきれない、しま。

しま「にゃぁ(やっぱり、いく!)」
私「じゃ、ドア開けてあげるから、外、寒いんだからね」

再びドアを開ける私。
階段を下りるしま。
雪を触ってみるしま。

再び私を見上げるしま。
そして、戻ってきた、しま。

行きたいのに行けないのがありありとわかる。大変そうね(笑)

さて、また、10分後。
しま「にゃぁー(やっぱり、どうしても、ネコパトはさぼれねぇ!)」
私「はいはい、じゃ、行ってくれば」

3回目ドアを開ける私。
迷わず走って階段を下りたしま。

しま「にゃ!(行ってくるぜ)」

↓ねぇ、足、埋もれてるよ。なんなんだか(笑)
 気をつけていってらっしゃい。
0122-1

0122-2.jpg

しまの散歩

昨日は朝晩としまとリードでお散歩を約1時間ずつしたのですが、
これがまたかわいくって楽しくって、
でも、疲れるってば・・・。

しまは犬みたいに散歩しました。
道路沿いに歩いて、電柱にマーキング。
また、次の電柱にマーキング。
何か気になるものがあると、走ってく。ネコなのに・・・。
犬がくると伏せる。
男の人がくると逃げる。
子供をみると引き返す。
女の人はぜんぜん警戒しないで平気ですれ違える・・・(^-^;

私が知らない道を止まってみたり、寝転んでみたり、我が物顔に歩いてく。
そして見事にしまに先導され
うちに帰ることができました。
できたコースだわ・・・と少し感心。

町内の道、いろいろしまに教えてもらってしまった人間の私です(笑)
それにしてもしまのテリトリーは広かった。

すれ違う人にけっこう話かけられました。
「犬かと思ったらネコね」とか「お、ネコ、散歩か」とか、いろいろ。

ネコの散歩目立つなぁ。

↓お気に入りのダンボール
0117-2.jpg

0117-3.jpg

0117-4.jpg

島尾の事情

昨日の日記にみなさんからいろいろメッセージをいただきありがとうございました。
しまは元野良で家ネコにしようとがんばっているのですが
日々格闘です。ま、かわいいからいいんだけどね。

ご存知の通りしまはオスです。
私的には飼い猫にするために去勢したいと思っています。
でも、しまはネコエイズのキャリア。
その影響もあってか、おなかの調子はいつもゆるめです。
獣医さんは、この症状が治ってから、
ワクチンをうちましょう、といいます。
それも、おなかの調子がもとに戻るまで
時間がかかるでしょうからゆっくり治していかないとって。
(漢方で徐々によくなってはきているのですが・・・。)

しかも、ワクチンをうったあとでないと
去勢手術はできないそう。

いくつかの獣医さんに電話して聞いて見たけど
どこも同じ答え。
発情期がくるまえに去勢したかったけどできない。

ネコエイズは免疫不全だから、もし、島尾が弱っているときに
ワクチンをうってしまうと、ワクチンに負けてしまう可能性も否定できないそう。

これじゃ、八方ふさがり・・・去勢しなくちゃってあせりだけ。

家ネコにしようと思って
まずは、「夜は絶対おうち」を習慣づけていたのですが、
今回は発情期を向かえ、ふらりとでていってしまったみたい。

今日、ためしに「昼もおうち、だけど朝晩はリードで散歩」をやってみた。
朝早くおきてリードをつけて1時間の散歩。
昼休みにうちに帰ってきて様子をみて・・・また仕事に戻る。
晩にまた1時間の散歩。
これはしまにとってはかなりストレスがたまるみたい。
マーキングはするわ、暴れるわ・・・。

これはけっこう厳しい。
私も仕事で残業もあるし、
こんな生活きっと無理がくるかも。
しかも、しまは「にゃぁにゃぁ」鳴き続ける。
発情期よねぇ。ネコの習性だから仕方ないよね。
しまが悪いんじゃないもん。
けど、いつものしまとちょっと違うんだよなぁ。

いろいろ思うところはあるけれど、
私としまのペースが合うところで
とりあえず、あせらずひとつひとつクリアしていこうと思います。

今週末、しまをもう一度病院につれていって
ワクチンの時期の見極めを相談してみよう・・・。

今回はしまが三日帰らないで泣いたけど
外を知ってるしまを家に閉じ込めてあんな風にしてしまうのも心がいたい。
野良だったしまは、外がおうちで、そこで生きてきたんだから。

たぶん、しまをいきなり家ネコにするのは厳しいと思う。
でも、いずれは家ネコにできると思う。
今はまた、しまは、でかけていってしまったけど
しまが三日帰らなくても泣かないって自分に言い聞かせました。
きっと、しまは戻ってきてくれるって信じて
お外に行かせました。

0117-1.jpg

放浪のネコ・島尾

今週の月曜の朝、しまはご飯を食べたあと、
ふらりとお外に出かけていきました。
が、晩になっても帰ってこない。
火曜の朝になっても帰ってこない。
火曜の晩になっても帰ってこない。
今日の朝になっても帰ってこない。

もう、心配で心配で。
仕事もうわの空。
寝ても2時間ごとに起きてしまうから、
外に出てしまを呼んでみる。
でも、いない。

去年の夏ごろ、しまはふらりとここにやってきたのを思い出した。
もしかしたら、また、ふらりとどこかへ行ってしまったのか?
あるいは事故か?
遠くまで行ってしまって帰ってこれなくなったか?
いっぱい考えて、考えると泣けてきちゃって
でも、泣いてる時間があったら
「ネコの迷子チラシ」つくらなきゃ、
あるいは外に捜しにいかなきゃ!と思い
昨日、今日、時間があるときは
ずっと捜してました。

夜中も捜した。朝も捜した。もちろん昼も。

そのうちふらりと帰ってくるよって周りはいうけど
けど、しまは毎日うちに律儀に帰ってきてたし、
お外は寒いしで
もう二度としまに会えないんじゃないかと思うと
泣けてきちゃって捜さずにはいられませんでした。

「世話になったな。俺はそろそろまた、次の旅にでるよ」
なんて言葉背負いながら、どっかに行ってしまったのかと思った。

けど、さっき、しまが戻ってきた!
私もさっき、しまのテリトリーを
「しま~!しま~!」と呼びながら歩いてきたんだけど
どこかで私の声を耳にしたらしく
私のあとを追っかけてきたしまに
家の前で後ろから声をかけられた。

「にゃー」
「しま!」

もう、この三日間うるうるしながら
しまを捜しつづけてきた私。

号泣でした(^-^;
「しまぁ~、しまぁ~」と
しまに抱きつきわんわん泣いてしまいました。

そんな私を「なんで?」って顔しながら
しまはご飯の催促。
泣きながら、ご飯を用意し、しまを見てると
「ごはん、もっと」っとまた催促。
しま、よほどおなかがすいていたのか
すごく食べる。
食べたあとは、いつになく甘える。

涙で再開、思わず抱きつく。
どっかの恋愛ドラマみたいね。
相手ネコだけど。

しかし、これほどまでに、しまは私の中で大きい存在になっていたのでした。毎日、一緒にいて、会話のようなものをして、それがいつのまにか当たり前になってて。

ネコだけど、しまの存在ってすごい。

こんなに落ち込んだのは何年ぶりだろう。
しまにフラレタのかと思った。
この思いは失恋に近いね。

しま、頼むから私のそばにいてよ。ネ。

0117-5.jpg