ネコに粉薬・・・

先週金曜日に病院に行ってもらった薬は
今までに処方されたことが無かった薬。

腸の動きが悪かったのに
胃の薬ばかり前の病院では出ていたらしく
今度はそのどちらの薬もいただいた。

2種類の薬をもらって
1つは錠剤。
もう1つは粉薬!

粉薬はしまさんはじめて。
私もしまさんに粉薬を飲ませるのははじめて。

粉薬を水で溶かして
シリンジ(注射器みたいなやつ)で吸い取って
そのまま口に持って行って飲ませてください。
と、いかにも先生は簡単そうに言ったので
その場では大丈夫だな~と思って帰宅したのですが

この粉薬・・・水に溶けない!
お湯にも溶けない!
どれだけやっても溶けないですぐに沈んでしまうタイプ・・・

それを無理やり吸い取って飲ませてみるけど
もちろんしまさんにはツライ・・・
私もツライ・・・

しまいにはしまさん泡を吹きだして・・もう大慌て・・・。

こりゃ無理だわ。
と断念し、いろいろ調べていろいろ考えて

オブラートで包んでみることにしました。
カリカリくらいの大きさになるように
オブラートで包んで
その表面にわずかに油をぬりつけてみた。

これならつるっと飲み込めそう。

案の定しまさんに
錠剤のように口にポイっと入れてみたら
油があるせいか
「ニャに?」
「いまのニャに?」とどうも気に入ってしまった様子・・・。

その次から私がオブラートを用意しだすと
「それ、ちょーだい、ちょーだい」と騒ぎだす(笑)

薬ですけどね・・しまさん、これ。

いいかんじです。

そして、しまさんの調子もいい感じ。
今度の薬は本当に合っているという感じ。

吐かなくなったばかりか、食欲がでちゃって
毎朝5時半に起こされます。
肉球でチョイチョイ。頭でぐいぐい。
「おなか空きました。なんかください」

あまりにも寝かせてくれないので
少しだけごはんをあげたら
今度は、猫運動会・・・。
ダダダッ~。ダダダッ~。と私が寝ている横で・・・。

もう、無視。寝ます(笑)

で、次、目が覚めるときには
やはり私の頭の横で一緒に寝ているしまさんです。

そんなしまさんのために
うちのダンナが作った棚がこちら。

しまさんが冬場、陽の差し込む窓際のカウンターで
日向ぼっこできるように、上りやすいようにと作ってくれました。
(ダンナ、しまのこと大好きだからね(笑))

しまさんはこれを使って階段を上がったり、
くぐり抜けたりでちゃんと使用しているようです。

飼い猫志願

飼い猫志願

飼い猫志願

飼い猫志願

飼い猫志願

インスタは「sasaruri」「ささじまるりこ」でやってます♪

ガラスギャラリー
飼い猫志願

「階段にゃんこしまさん」に一日一回投票クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ