しまさんの胃酸過多について

昨日のブログで気になるコメントをいただいたので
ちょっとしまさんの体調について書いてみようと思います。

7月、8月となんだか胃の調子が悪かったしまさん。
朝方の5時くらいになると胃液だけ吐いてしまう。

吐くのはいつも決まってこの時間。
胃液がけっこうたまっていた。

病院の検査で血液検査もレントゲンも触診も問題なく
原因が特定できない。

でも、少量の薬を飲むと症状が治まる。
「ほんとにひどいと薬も効かないし、この量の薬で症状が治まるなら大丈夫でしょう」
と先生がおっしゃったのでそのまま様子見。

基本的に元気なんです。

薬を飲んで
荒れていたらしき胃と食道が元気になってきて
食欲も以前以上にでてきたしまさん。

そして、以前から
もしやと疑っていたことが
最近、確信に変わってきていて
昨日いただいたコメントでやっぱり・・・と思うところがありました。

しまさんが朝方吐くのは
前日の夜に、決まって「ちゅーる」を食べた日。
薬を飲んでもこれを食べたときは決まって吐く。

添加物がずっと気になっていました。
食物アレルギーも気になっていました。
そこでグレインフリーのカナガンを購入して食べさせようとしたけど
しまさん、カナガンはまったく気に入らず。
「これはごはんじゃない」と埋められてしまいました(笑)

いま食べているロイヤルカナンのPHコントロールは
食物アレルギー対策用のごはんではないけれど
食物アレルギーになりにくい材料を使用しているとのこと。

添加物アレルギーか
食物アレルギーか
どちらかではないか?
と思っていたところ、ちゅーるは確実に吐く。
ほかのおやつも場合により吐く。

そこで、
ごはんは、ロイヤルカナンのオルファクトリーと
a/dの消化器サポート。
おやつは、添加物をいっさい使っていないという「無一物」
だけにしました。

そして、以前、しまさんが使っていた漢方を処方されたときに
ベースとなっていた「ササヘルス」を
ここ最近でまた再開してみました。

もちろん、胃薬も飲んでいるのですが
少しずつ減らせています。

胃の調子はいいらしく
ここ一ヶ月、あまり吐かなくなりました。
(少しはネコだからしょうがないかも・・毛玉とか・・)

添加物アレルギーか食物アレルギーかどうか確定はしていませんが
ちゅーるをやめて
吐かなくなったのは確かです。

ちゅーる、他のねこおやつ・・おいしいらしいけど
添加物怖い・・・と思いました。

しまさんが通っている動物病院は
先生が4~5人いらっしゃって
定休日もありません。
鍼灸治療・漢方の獣医さんもいらっしゃいます。
いつも院長先生に診ていただいているのですが
野良だったとき、一年持つかどうかと言われたしまさんが
ここまで元気に過ごせてこられたのも
先生のおかげなぁと(^-^)

今週末にでも
また、食物アレルギーの相談にいってこようと思います。

そして、ラッキーなことに家の近くに
漢方薬局があってそちらの薬剤師さんが
猫の漢方に詳しくてこちらもまた今度相談してみようと思っています。

同じ症状で悩むネコ飼いさんが
けっこういらっしゃるみたいです。
何かの参考になれば。
そして、何か有益な情報がありましたら
教えていただけると助かります(^-^)

↓こちらに昨日いただいたコメントをご紹介いたします。
 とても参考になりました。どうもありがとうございました。

——————————————————————————————
しまさんの胃炎でちょっと気になる事があるので書かせてもらいます。吐くのは胃液ですか?
それとも食べたばかりのフードですか?お薬を飲むと症状は治まりますか?
我が家の子で今年推定10歳になる子が突然吐くようになりました。
エコー3回血液検査2回レントゲン1回しましたが全て異常なし。
薬を飲んでも効いているのかいないのかわかりませんでした。
吐くのは毛玉、胃液、食べたばかりのフード、時間が経って消化されたフードと色々でした。
そして吐くのは決まって一日一回。「様子を見て下さいと」繰り返されたので思い切って病院を変えました。
新しい病院のエコー検査で少し腸が腫れていると言われ、ステロイド(ステロイドには抵抗があったのですが)を減量しながら続け、
ひどかったらステロイドは止められないかもしれないけど、
たぶん食物アレルギーだからフードが合えば薬はいらなくなるかもと言われ、9月13日でステロイドを止めて、
アレルギー用のフードに切り替えてから一ヶ月になりますが、新しい病院に行ってからは一度も吐いていません。
ひょっとしてしまさんも食物アレルギーや腸の病気ではないかと心配になり書きました。

——————————————————————————————
飼い猫志願

そうそう、インスタは「sasaruri」「ささじまるりこ」でやってます♪

ガラスギャラリー
飼い猫志願

「しまさん」に一日一回投票クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ

しまさんの尿検査

ブログの方、またずいぶんとさぼってしまいました…

インスタの投稿がとても楽でついついインスタばかりに。

いつのまにかもう9月。

しまさんと出会ってもう12年。

うちに来たときにすでに1歳か2歳だったから
しまさんはもう13歳か14歳。
早いなぁ・・。

そんなしまさん、最近、胃酸過多で胃薬のんでます。

胃酸過多の裏に何か大きな病気が隠れていないかと
心配して、血液検査、レントゲン、尿検査。

でも、病気らしき所見はぜんぜん無く
どれもこの年齢の猫にしたら素晴らしい!と先生に褒められたしまさんです(^-^)

今回、一番心配したのは、腎臓。
猫は腎臓に病気が現れることが多いし、
もしそうなったら大変だし・・と。

血液検査ではそんな所見はなかったのだけど
先生が「本当に初期のものを発見したかったら尿検査が一番いい」
ということで、
しまさんのおしっこを採る事にチャレンジ。

猫の尿検査は、猫がおしっこをするときに
後ろに構えていてそれをきれいなプラスチックの容器などで
受けなくちゃいけない。

微量なものを計測するので、猫砂を透過してもだめだし
受ける容器が少しでも汚れていてもだめ。

どうしようかなぁと考えて
私が用意したものはこれ↓
飼い猫志願
100均のパックとタレなどを入れる容器。もちろん新品。
これの周りをぎりぎりに丸くカット↓
飼い猫志願

そして、しまさんにとりあえず説明します(笑)
「今から、しまのおしっこを採るから、ちゃんとおしっこしてね」と。
これ大事(笑)

他の猫さんがどうかはわからないけど
しまさんは猫トイレに連れて行き、そっと置いてやると
そのままおしっこします(^-^)

なので、病院行く前とか寝る前とか便利?です(笑)

今回も尿検査でおしっこを採りたかったので
しまさんを猫トイレに連れて行きそっと置いて、
おしっこを始めたときにパックをそっと入れて
受け止めることに成功!

トイレが終わったしまさんは
私の方を見て
「おまえ、何やってんの?」みたいな顔をして
そのまま行ってしまいました(笑)
確かに私の行動しまさんから見たら意味わかんないよねぇ・・・(笑)
一応さっき説明したんだけどねぇ(笑)

動物病院の先生が猫のおしっこを採るのはけっこう大変かもと
おっしゃっていたので意外と簡単でびっくりでした(笑)

これからはまめに尿検査をして
しまさんの健康診断しなくちゃ!
初期の発見が大事(^-^)

飼い猫志願

そんなしまさん、胃薬飲んでるだけで
どこも悪くないので元気いっぱい。
家の裏の空き地へのネコパトももちろん出かけます。

飼い猫志願

飼い猫志願

飼い猫志願

飼い猫志願

そうそう、インスタは「sasaruri」「ささじまるりこ」でやってます♪

ガラスギャラリー
飼い猫志願

「尿検査ネコしまさん」に一日一回投票クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ