入院しました~

今年初めのブログがこんな時期になってしまいました。
もう一月も終わり。

今年の正月休みも終わりという頃、
私、救急車で運ばれて、そのまま緊急手術・入院ということになってしまいました・・・。

入院?と聞いたときに
まず思ったことが
「えっ?それじゃ、しまとしばらく離れるってこと?」でした(笑)
何よりもまずそのことが頭をよぎり・・・。

しまが私のもとへ来てから
二泊三日以上離れたことがなくて・・・。

でも、しょうがないので
その日から、しまさんと旦那のオトコ暮らし(笑)

入院は8日間だけだったのですが
いやもう、しまに会いたくて会いたくて・・・。

入院期間中は寝るとしまさんの夢3本立て、4本立てぐらいに
しまの夢ばかり・・笑

そんな時はしまさんの写真を毎日
ダンナに送ってもらっていたのですが
それがこちら。

飼い猫志願
はじめのころの写真。ダンナの膝に自ら座りにきたというしまさん。

飼い猫志願
入院して少したったころ。

飼い猫志願
入院半ばごろ。

飼い猫志願
入院後半ごろ。

飼い猫志願
そして、もう、るりこには会えないんだ!俺は、こいつ(ダンナ)と生きていくんだ!と
気持ちを固めたころ(笑)

私にぜんぜん会えなくて
いつもは自分からダンナノ膝になんて絶対座りにいかないくせに
毎日毎日ダンナの膝に座り続け、
夜はダンナと一緒に寝て・・・
という8日間を過ごしたしまさん。

そんなしまさんと退院した私が再開した時
しまさんどんな風だろう?

すごい喜んでくれるかな?
といろいろ想像していました。

そして、退院して家に帰って玄関を開けたとき、
しまさんは迎えにきてくれていませんでした・・。

そして、廊下を覗くように
こっちを見ていて
びっくりしたような表情で固まっていました。
じっと私を見つめてました。
なんだか「おまえ、生きていたの!生きていたの?」というような表情。

そして、私に聞こえないあのネコの口パクで
一生懸命何かを伝えてくれました。
人には高すぎて聞こえないあのネコの口パク。
「うん、うん、わかった、会いたかったんだよね~、
でも、その声高すぎて聞こえないから」と(笑)

その後はもう、しまさんべったり。
常に膝に座ろうとして
私がトイレに行こうとしてもついてくる。
もう、24時間監視体制(笑)

しまも私もやっぱり
一緒じゃないと落ち着かないわ~と
しみじみ思いました(笑)

そうそう、体の方は、もうすでに完治しております!
もう、お医者様からのお墨付き。

私の今年初めはどうやら2月からのようです。

今年もどうぞよろしくお願い致します(^-^)

 

 

インスタグラムでリアルタイムしま公開中!→sasaruriで検索
URLはこちら↓
https://www.instagram.com/sasaruri/

ガラス(クリックしたらギャラリーへ)
飼い猫志願

「一人と一匹でワンセット」に一日一回投票クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ